安全性について

  • SAFETY

バッテリー搭載商品の安全性について

タブレット、モバイルバッテリー、ポータブルDVDプレーヤーなどのモバイル機器は、リチウムポリマー電池を内蔵しています。使用や保存方法を誤ると、発火の恐れがあります。

・発火要因は「外部」「内部」「外部と内部の関係」の3つに分けられます。

・具体的には次の4つに分けられます。
 ①外部(環境)
 ②外部圧力
 ③電源(ACアダプター)
 ④内部(バッテリー内部の不純物)。

【①外部(環境)】
車のダッシュボードや閉め切った車内、熱源の側など、高温になる場所に置いたり、放置したりしないでください。

【②外部圧力】
落下などで衝撃が加わった場合や本体が損傷した場合、バッテリーに傷が付き、発火の要因となります。使用をやめて修理にお出しください。

【③電源(ACアダプター)】
仕様を超える高電圧や高電流による充電は発火の要因となります。付属の弊社ACアダプターをご使用いただき、他社の急速充電器やACアダプターの使用はおやめください。他社製ACアダプターを使用した場合、保証対象外となります。

【④内部(バッテリー内部の不純物)】
バッテリー内部に不純物がある場合、内部短絡を起こすと発火します。技術の進展により近年は不純物が混入する可能性は低くなっています。

ページトップへ