タブレット教室

  • TABLET_CLASS

タブレットの使用環境

1.使用環境

1)ご自宅にインターネットの回線が来ている必要があります。
  来ていない場合はインターネットの接続会社(インターネットサービスプロバイダー)と契約してください。

internet_s2

2)インターネットを無線化する機器(Wi-Fiルーター)が必要です。
  ご自宅にない場合は、Wi-Fiルーターを購入してください。

  • Wi-Fi_router_s
    Wi-Fiルーターの例
  • Wi-Fi_logo
    Wi-Fiのマーク

2.Wi-Fiの接続設定

Wi-Fiルーターとタブレットをつなげます。
操作の流れは以下の通りです。

1)ご自宅のWi-Fiルーターに貼り付けられている設定情報(「SSID」と「Key(または暗号化キーなどと表記)」)をメモする。
2)タブレットのWi-Fiの設定画面を呼び出す。
3)お客様のWi-Fiルーターの名前(SSID)を選ぶ。
4)パスワードの欄に「Key(または暗号化キーなどと表記)」の文字列を入力する。

<具体的な手順(画像をクリックすると拡大します)>

  • SSID_key
    ① ご自宅のWi-Fiルーターに貼り付けられているSSIDとkey(または暗号化キー)をメモする。
  • 1
    ② タブレットの「設定」をタップします。
  • 2
    ③ 「Wi−Fi」をタップします。
  • 3
    ④ お客様のWi-Fiルーターの名前をタップします。
    Wi-Fiルーターの名前は「SSID」になります。
  • 4
    ⑤ パスワードを入力します。
    ここのパスワードは「Keyまたは暗号化キー」になります。
  • 5
    文字を確認しながらパスワードを入力したい場合は入力欄下の「□パスワードを表示する」にチェックを入れます。
  • 6
    ⑥ 「接続」をタップします。
  • 7
    ⑦ Wi-Fiルーターの名前の下に「接続済み」と表示されていれば成功です。

3−1.Googleアカウント登録(新規登録)

続いてGoogleアカウントを設定します。
ここでは新規にアカウントを設定する手順を説明しています。操作の流れは以下の通りです。

1)タブレットのアカウント設定の画面を呼び出す。
2)お客様の情報を入力する。
3)ユーザー名、パスワードを入力する。
4)利用規約等に同意して登録する。
5)支払情報を登録する。

<具体的な手順(画像をクリックすると拡大します)>

  • ga_01
    ① 「設定」をタップします。
  • ga_02
    ② 下にスワイプします。
  • ga_03
    ③ 「アカウント」をタップします。
  • ga_04
    ④ 「アカウントの追加」をタップします。
  • ga_05
    ⑤ 「Google」をタップします。
  • ga_06
    ⑥ 「または新しいアカウントを作成」をタップします。
  • ga_07
    ⑦ お客様の姓・名を順に入力し「次へ」をタップします。
  • ga_08
    ⑧ お客様の生年月日と性別を順に入力し「次へ」をタップします。
  • ga_09
    ⑨ 登録するユーザー名をお好きな英数字で入力し「次へ」をタップします。
  • ga_id
    ユーザー名が他人によって既に使われている場合は再入力を求められます。別のユーザー名を入力して「次へ」をタップします。
  • ga_pass_good
    ⑩ パスワードを8文字以上の英数字で入力して「次へ」をタップします。
  • ga_11
    ⑪ 確認のためもう一度同じパスワードを入力して「次へ」をタップします。
  • ga_12
    ⑫ パスワードを忘れた場合の再設定用に電話番号を入力します。ここでは「スキップ」を選択します。
  • ga_13
    ⑬ プライバイシーポリシーと利用契約をお読みいただき「その他」、「同意する」とタップします。
  • ga_14
    ⑭ 登録したGoogleアカウントを確認して「次へ」をタップします。
  • ga_16
    ⑮ 内容をお読みいただき、必要に応じてチェックを外して「次へ」をタップします。
  • ga_17
    ⑯ Googleの課金サービスで使用する支払情報を入力します。ここでは「スキップ」を選択して「次へ」をタップします。これで設定は完了です。

3−2.Googleアカウント登録(既にアカウントをお持ちの場合)

既にGoogleアカウント(〜@gmail.comのメールアドレス)をお持ちの場合、手順は以下の通りです。

1)タブレットのアカウント設定の画面を呼び出す。
2)お客様の情報を入力する。
3)ユーザー名、パスワードを入力する。

<具体的な手順>
①〜⑤までは上記の新規登録と同じです。
⑥「メールアドレスまたは電話番号」の欄に、Googleアカウントを入力して次へをタップします。
⑦パスワードを入力して「次へ」をタップします。
⑧ログインの画面で「同意する」をタップします。これで設定は完了です。

4.スマートフォンとテザリングで接続する方法

スマートフォンのテザリング機能をオンにしてタブレットをつなげれば、外でもタブレットをインターネットに繋いでお楽しみいただけます。
操作の流れは以下の通りです。

1)スマートフォンのテザリング機能をオンにし、「Wi-Fiネットワーク名」と「Wi-Fiのパスワード」を確認する。

【Androidスマートフォンの場合】
 ①スマートフォンの「設定」アイコンをタップします。
 ②設定メニューの中から「その他」をタップします。
 ③「テザリングとポータブルアクセス」をタップします。
 ④「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップします。
 ⑤下図左のようにお客様のスマートフォンのWi−Fiネットワーク名が表示されます(ここでは例として「BLUEDOT」)。
  ネットワーク名右端のスイッチをタップするとテザリングがオン(スイッチが青色)になります。
  「Wi-Fiアクセスポイントを設定」をタップすると下図右に切り換わります。
  「パスワード」右端の「目」のマークをタップするとWi-Fiのパスワードを表示できます。

Android_Tethering

【iPhoneの場合】
 ①iPhoneの「設定」アイコンをタップします。
 ②設定メニューの中から「インターネット共有」をタップします。
 ③下図に矢印で示した場所にお客様のWi−Fiネットワーク名とWi-Fiのパスワードが表示されます。
  「インターネット共有」右端のスイッチをタップするとテザリングがオン(スイッチが緑色)になります。

iPhone_Tethering

2)タブレットのWi-Fi設定でスマートフォンのWi-Fiネットワーク名を選んで、パスワードを入力し接続する。
 ①タブレットの「設定」アイコンをタップします。
 ②設定メニューの中から「Wi-Fi」をタップします。
 ③お客様のスマートフォンの「Wi-Fiネットワーク名」をタップします。
 ④Wi-Fiパスワードを入力して「接続」をタップします。

以上で設定は終了です。

タブレットの操作

1.タブレットのリセット
[設定]>[システム]>[リセットオプション]>[すべてのデータを消去]>[タブレットをリセット]>[すべて消去]の順にタップしてください。

2.タブレットの画面ロック
タブレットでは5種類の画面ロックを設定することができます。
[設定]>[セキュリティーと現在地情報]>[画面ロック]
①なし
②スワイプ
③パターン
④PIN
⑤パスワード
このうち③パターン、④PIN、⑤パスワードはお客様が入力した内容を忘れるとタブレットをご使用いただけなくなります。
③〜⑤を設定される場合には必ず設定した③パターン、④PIN、⑤パスワードを取扱説明書にご記入いただき、忘れないようにしてください。
万一、忘れて操作できなくなった場合、弊社にお送りいただき、有償にて初期化作業を行うしかございません。

個人で重要な情報を扱わない場合は、①なし、または②スワイプをおすすめいたします。

3.GooglePlay開発者サービス
GooglePlay開発者サービスのアプリは絶対に削除しないでください。GoogleのアプリやGooglePlayストアなど重要なアプリが使えなくなります。
復元するためには弊社にお送りいただき、有償にて初期化作業を行うしかございません。場合によっては復元できないこともあります。

4.タブレットでmicroSDカードを使用する際のフォーマットについて
・タブレットには2種類のフォーマットがあります。
 ①内部ストレージ
 →microSDカードはそのタブレット専用のものになる。
  メリット:内部ストレージの量を拡張でき、アプリ等も保存できる。
  デメリット:データは初期化され、他の機器で認識、読み書きできなくなる。
  ※タブレットが故障した場合、microSDカードにあるデータを読み出せなくなるリスクがある。
 ②外部ストレージ
 →microSDカードは他の機器でも読み込める汎用ストレージになる。
  メリット:データを保存でき、パソコンやスマホ、タブレットなどの他の機器でも使える。
  デメリット;データは保存できてもアプリは保存できない。
・microSDカードの使い方について
 データの安全性を考えた場合、外部ストレージとしての使用をおすすめします。
 重要なデータはバックアップを心がけてください。

5.タッチパネルの扱いについて
①タッチパネルはPETとガラスでできています。
②タッチパネルは特に一点の圧力によって壊れやすいです。
③タッチパネルは静電容量式ですので軽くタッチしただけでも反応します。指に力を入れて操作しないでください。
④タッチパネルを湾曲させないでください。
⑤ケース等に入れる場合、タッチパネルに指を強く押し当てたりしないでください。
タッチパネルはタブレットの顔です。壊れやすいため、やさしく扱ってください。

6.タブレット画面枠の穴について
・BNT-802Wは画面枠上部に、BNT-1013Wは画面枠左上に小さな穴がありますが、これらはマイクの穴になります。
 取扱説明書6ページにもご案内があります。

  • bnt802w_mic_s
    BNT-802W
  • bnt1013w_mic_s
    BNT-1013W

タブレットのアプリ

1.「zoom」
ミーティングアプリ「zoom」で自分の音声が相手に伝わらない
①[ミーティングおよびチャット]>[設定]>[ミーティング]>[オーディオに自動接続]で[インターネットを使用]をタップします。
②[ミーティングおよびチャット]>[設定]>[ミーティング]>[オリジナル音声を使用]をオンにします。
③ミーティングを開始した後、画面をタップします。画面右下の[詳細]をタップし、[オリジナルの音声を有効化]をタップします。

2.「LINE」
LINE電話が使用できない
①[設定]>[アプリと通知]>[LINE]>[権限]をタップします。
②カメラ、ストレージ、マイク、位置情報、電話をオンにします。

タブレット関連商品

1.Bluetooth キーボード(BTKB-01W)の英語/日本語の切り替え方法
① タブレットとBluetoothキーボードを接続する。
② Gboardに英語キーボードを追加する。
 (1) 「設定」をタップする。
 (2) 「システム」をタップする。
 (3) 「言語と入力」をタップする。
 (4) 「仮想キーボード」をタップする。
 (5) 「Gboard」をタップする。
 (6) 「言語」をタップする。
 (7) 「キーボードを追加」をタップする。
 (8) 「英語」タップし、続けて「英語(イギリスまたは米国)」をタップする。
 (9) 「QWERTY」をタップし、「完了」をタップする。
③キーボードの「Fn」+「F6」を押すごとに、日本語と英語が切り替わります。

2.タブレットとパソコンを接続してファイルをやり取りする方法
① タブレットとパソコンを付属のUSBケーブルで接続する。
② タブレットのUSBの設定を充電からファイル伝送に変更する。
③パソコンがタブレットを認識するので、パソコン側でファイルをやりとりする。

ページトップへ