スマホ博物館

  • S-MUSEUM

スマホ博物館の概要

開館日:2015年2月13日

所在地:千葉県千葉市緑区大野台2-3-1 BLUEDOT株式会社内
開館時間:10時~16時(土曜、日曜、祝日、会社指定休日は休館)
入場料:無料

スマホ博物館について

スマホは人々の生活と未来に大きな影響を与えるものです。
スマホは生まれたばかりです。そして私達はスマホの最初の体験者です。
スマホ博物館は、スマホに隠された知恵と美を再現します。また、私達の生活の思い出がそこにあります。
そして未来のスマホはもっと楽しみです。
BLUEDOTは皆様と一緒にスマホ博物館を創ります。

携帯電話、タブレット下取りサービス

【サービス概要】
携帯電話、タブレット(画面割れは除く)をご提供いただいた方に1台当たり弊社ストア500ポイントを付与させていただきます。

【対象者】
弊社ストア会員の方であれば、どなたからでも受け付けております。

【付与ポイント】
1台当たり500ポイント、最大5000ポイント(10台)

【お送りいただく前に】
1)アドレス帳や写真など個人情報を削除してください。
2)会員登録いただいたお客様情報(お名前とメールアドレス)を書いたメモを同梱ください。
ご提供いただいた方は弊社のスマホ博物館のご協力者としてお名前を掲載させていただいております。匿名をご希望の方はメモにその旨をお書き添えください。
お申し出はメール(entry@bluedot.co.jp)でも受け付けしております。

【送り先】
〒267-0056
千葉県千葉市緑区大野台2-3-1
BLUEDOT株式会社「スマホ、タブレット下取りサービス」宛
TEL:043-295-8882

【送付方法】
ゆうパケットあるいはゆうパックの元払いにてお送りください。

【到着後の流れ】
1)送付いただいたものを確認させていただきます。
2)1台当たりを500ポイントとして台数に応じたポイントを付与させていただきます。

スマホ博物館にて展示させていただく予定です。古い機種も大歓迎です。

展示室

  • bp
    従来型携帯電話
  • sp
    スマートフォン

TBSの「あさチャン!」で紹介されました。

  • asachan
  • asachan2

世界初の携帯電話(1973年/Motorola社製)

  • 1st_mobilephone

夏休みの自由研究のためにご来館いただきました(成果の「電話の歴史」と濱谷祥史くん)

  • telephone_history

お客様から新品の携帯電話とアクセサリーをご提供いただきました

  • mobile_phones_s

タブレットコーナー

  • tab_muse

日テレの「ZIP!」で紹介されました!

  • ntv_zip

PDC方式(2G)時代の携帯電話の内部構造

  • parts

実展示風景

  • tenji2s
  • display2
  • tenji3

協力者(敬称略)

永谷機業 小川忠弘 須藤純一 前田忠司 織田智洋  河原啓太 竹島浩和 田口義匡 後藤賢光 宮本由香 森林俊介 當麻功 三宅明子 鈴木茂 戸田秀人 阿部進 北島鎮夫 井谷信雄 島田奈瑠美 三津悠亮 江口秀正 山下順一 大西良空 宮本貴弘 日髙直幸 斎藤正行 堀口隆志 高田将 清水順一 渋沢孝嘉 朝廣征男 吉武康代 長谷川哲也 植野浩和 木元茂 石郷岡巌 公文エミ  真田昌弘 小椋直子 高澤俊幸 藤井昌活 森康紀 錫村健志 久保武史 江口秀正 中川貴央 佐藤己輝男 大西博貴 岩瀬鐘二 糸岡信弘 鷹ノ木進一 石川千恵子 八木澤栄治 袖本典之 江野脇英樹 飛田貴敏 稲垣俊和  黒木啓介 田上公威 中西健介 土屋靖 黒木啓介 ふたがみ janks oika hiro Erita roo ドキンちゃん MappyKozo COMOMO DOT PHS大好き なな丸 ホンだハークー スマホマ わだファーム ガスミチ たかはし むさしあずきこじろう 広記 ゆうこうパパ 月船 madai 黒猫7 鈴木SZ ヒデ yasaki- きょうこ kaz     佐藤弘幸  藤原道訓  小林寿伸  加藤光弘  飛田貴敏 加藤光弘 山本康博  飯塚智茂  齊藤修省 小寺稔 山本功  木下大地  古神子雅巳 たけちゃん 中西健介

寄贈者(敬称略)

李東哲 坂上佳央 金信敬 新井将之 大木田尚照 安光日

ページトップへ