BNT-801W

  • TABLET

タブレットのある生活

画面が大きいからリラックスして楽しめる

8インチの液晶パネルを採用。映像などのコンテンツをゆったりとお楽しみいただけます。
IPS方式の液晶パネルなので、どの角度から見てもきれいです。

HDMI端子で大画面テレビに接続すれば、YouTubeなどの映像やゲームを大画面で楽しむことができます。

Android 8.1搭載でより快適に

OSは最新のAndroid 8.1(Oreo)を搭載しました。
Android OSは定期的にバージョンアップが行われており、カーネルやシェルの改善によって
ハードウェアをより快適に、効率的に動かせるようになっています。

64ビット クアッドコアCPUを搭載

演算を担うCPUにはARM Cortex-A53 64ビットクアッドコアプロセッサを搭載。
2GB RAMとの組み合わせによりスムーズな操作感を実現しています。

USB Type-Cを搭載

充電などに利用するUSB端子にはUSB Type-Cを搭載しました。
端子の裏表を気にすることなく差し込めるので便利です。
挿抜の耐久性や折れ曲がりにくさなどの品質基準がmicroUSB端子よりも高いので丈夫で安心です。

薄型軽量だから好きな場所で楽しめる

薄さ9.2mm、320gと薄型軽量なので、どこにでも気軽に持ち運べます。

開発ストーリー

弊社はタブレットのある生活を広めるために普及版タブレットを開発しています。
普及するためには「標準」「安定」「改善」が重要な要素だと考えています。
こうした考えから次の3つを選択しました。

液晶サイズは今回8インチを選びました。
8インチはタブレット市場で主流のサイズなので、安定供給の面でより安心できます。

電源端子はUSB Type-Cを採用しています。
日々充電に使用する電源端子はお客様から修理依頼が多く寄せられる箇所ですが、
USB Type-Cは端子の裏表を気にする必要がないため、破損の可能性を抑えることができます。

OSはAndroid 8.1を採用しました。
各所に改善が加えられ、ハードウェアをより快適に効率的に動かせるようになっています。

BNT-801Wの開発物語はこちらで公開しています。

主要部品

項目 型番 / 製造メーカー
液晶パネル 2081080BH8021006-51F / BOE Technology Group
CPU MT8163V / MediaTek
RAM SU512M32V01MD2LPF / SPECTEK
ROM NCEMAD99-16G / Longsys Electronics
Wi-Fi/Bluetooth/GPS MT6625LN / MediaTek
電源IC MT6323LGA / MediaTek
OS Android 8.1 / Google

 

メイン基板

PCB_ss

*開発中のため、写真や仕様は変更になる場合があります。

 

 

信頼性試験

  • multimedia
    機能試験室温にて音楽、動画、静止画、電子書籍、録音、カメラ、アラーム、センサーなどの正常動作を確認する。
  • high_temp_aging
    高温老化試験+40度の恒温槽内で96時間、最大負荷にて動作させる。
  • low_temp_aging
    低温老化試験0度の恒温槽内で24時間、最大負荷にて動作させる。
  • high_temp_storage
    高温保存試験+60度の恒温槽内で16時間保存し、その後室温に戻し動作に支障がないか確認する。
  • temp_humidity
    高温高湿保存試験+40度、湿度90〜95%の恒温槽内で48時間保存し、その後室温に戻し動作に支障がないか確認する。
  • high_temp_load
    高温負荷試験+50度の恒温槽内で1時間保存し、その後最大負荷にて2時間動作させる。
  • low_temp_storage
    低温保存試験ー25度の恒温槽内で16時間保存し、その後室温に戻し動作に支障がないか確認する。
  • low_temp_load
    低温負荷試験ー5度の恒温槽内で1時間保存し、その後最大負荷にて2時間動作させる。
  • temp_cycle3
    温度サイクル試験恒温槽内でー5度にて3時間、その後+50度にて3時間、最大負荷にて動作させる(2サイクル)。
  • thermal_shock4
    温度急変試験ー25度に下げ3時間保存、+60度に上げ3時間保存する(5サイクル)。室温で動作に支障がないか確認する。
  • cabinet_temp1
    温度上昇試験電池残量が少ない状態で充電しながら最大負荷で動作させ本体が50度以上にならないことを確認する。
  • vibration
    振動試験振幅0.35mm、5Hz-150Hz-5Hzの周期でXYZ各軸に対して30分振動を加える。
  • drop2
    落下試験製品本体を高さ60cmから液晶面を除く5面に対して落下させる。
  • small_drop
    小落下試験製品本体を高さ10cmから液晶面100回、背面500回、左右側面各100回落下させ、5回繰り返す。
  • ball_drop2
    鉄球落下試験高さ50cmから重さ35gの鉄球をタッチパネルに対して落下させる。
  • TP_scracth1
    タッチパネル傷試験POMペンで150g重の力で60cmなぞり、10万回繰り返す。
  • TP_touch1
    タッチパネル耐性試験POMペンで150g重の力で100万回タップを繰り返す。
  • IO_life_test1
    挿抜試験1kg重の力、30回/分の速度で5,000回(USB)、3,000回(HDMI、SD、イヤホン)の挿抜を行う。
  • button_life
    ボタン耐性試験0.6kg重の力、30回/分の速度でボタンを8万回押し込む。
  • wide_voltage1
    AC電圧変動試験ACアダプターの電圧を90Vまたは264Vの定格外にし、それぞれの電圧で最大負荷で2時間動作させる。
  • ESD2
    静電破壊試験各端子に対し±3KVで接触試験を10回、±8KVで非接触試験を10回行う。
  • charge_discharge1
    充放電試験+25度、+40度でそれぞれ放電、充電を行い、充放電時間と充電電圧を確認する。
  • Leak_current
    漏れ電流試験電源オフにて漏れ電流の値を測定し、基準値以下であることを確認する。

※これらの試験は製品の品質を評価するためのもので、上記の行為を行った際の無破損・無故障を保証するものではありません。
取扱説明書、保証書、本体の注意書き、仕様をよくお読みになり、同範囲内でご使用ください。

 

 

認証

・GMS(Google Mobile Service)

・技術適合証明(左からWi-Fi 2.4GHz,5GHz,Bluetooth)

TELEC

・電気用品安全法(PSE)

PSE_L

 

 

主な仕様

外形寸法 208.5×124.5×9.2mm (幅×高さ×厚さ)
本体質量 約320g(内蔵バッテリーを含む)
ディスプレイ 8インチ 1280×800画素 (IPS方式/5点タッチ)
OS Android 8.1
(アプリマーケットはGoogle Playストア)
CPU MT8163(ARM Cortex-A53 64ビット 1.3GHz クアッドコアプロセッサ)
RAM 2GB
ROM 16GB
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.1
GPS 対応
センサー 重力センサー
カメラ 前面(30万画素)/背面(200万画素)
オーディオ スピーカー(モノラル)×1、マイク×1
バッテリー 3.8V 4000mAh
USB端子 USB Type-C端子×1
その他端子 HDMI micro(Type-D)端子×1、microSDカードスロット×1、ヘッドホン端子×1

*開発中のため、写真や仕様は変更になる場合があります。
*ご使用にはインターネット環境およびWi-Fi(無線LAN)環境が必要です。
*SIMカードには非対応です。

 

 

付属品

充電用ACアダプター、USBケーブル、取扱説明書、保証書

 

bnt801w_model_outside2_2400_s

BNT-801W購入

ページトップへ