BNT-1012W(2019年1月22日)

  • 20190122-1
2019年1月22日
BLUEDOT株式会社
 
10.1インチ タブレット「BNT-1012W」を発売

 BLUEDOT株式会社は、10.1インチ液晶を搭載したタブレット「BNT-1012W」を2019年2月末に発売します。

 弊社はより多くの人がモバイルネットの豊富なコンテンツを自由に楽しめるように10インチの普及版タブレットを開発しました。

 BNT-1012Wでは映像をより楽しめるよう大画面10.1インチ 1280×800画素の液晶を採用しました。基本ソフト(OS)にAndroid 8.1を採用し、クアッドコアCPUと2GB RAMとの組み合わせによりスムーズな操作を実現しています。電源端子は端子に裏表がなく、どちらの向きでも差し込めるUSB Type-Cを搭載して電源品質の改善を行いました。

――――――――――
■BNT-1012Wの特長
――――――――――

▼10.1インチIPS液晶を搭載
・映像をゆったりと楽しめる大画面10.1インチ(対角25.7cm)液晶。
・どの角度からも映像がきれいなIPS方式(視野角170度)。

▼スムーズで安定した操作
・基本ソフト(OS)にはAndroid 8.1を採用。
・1.3GHzのクアッドコアCPUと2GB RAMの搭載によりスムーズな操作感を実現。
・ストレージは16GBを内蔵。microSDカードスロットも装備。

▼GMS認証を取得
・BNT-801Wと同様にGMS(Google Mobile Service)認証を取得していますので、GooglePlayストアをスムーズにご利用いただけます。

▼USB Type-Cを採用
・電源端子としてUSB Type-Cを採用。端子に裏表がなく、どちらの向きでも差し込めるので、
向きを間違ったまま無理に差し込んで破損してしまう問題を解決できます。

▼5GHz対応のWi-Fi、HDMI micro(Type-D)端子を搭載
・5GHz対応のWi-Fiにより電子レンジや各種無線機器との干渉が少なく、快適に高速に映像を
視聴できます。
・HDMIケーブル一本で簡単にタブレットの映像を大画面テレビに出力できます。

――――――――――
■主な仕様と付属品
――――――――――

▼主な仕様
型番          :BNT-1012W
外形寸法(幅×高×奥行)  :244.0×173.0×9.4mm
本体質量        :約522g(バッテリー内蔵)
ディスプレイ      :10.1インチIPS液晶 1280×800画素
OS           :Android 8.1(GMS取得)
マイクロプロセッサ   :MT8163(ARM Cortex-A53 1.3GHz クアッドコア)
動作メモリー(RAM)   :2GB
内蔵ストレージ(ROM)  :16GB
カメラ         :前面 200万画素 / 背面 500万画素
Wi-Fi          :IEEE802.11a/b/g/n(技術適合証明取得)
Bluetooth        :4.1
GPS          :対応
センサー        :重力センサー
オーディオ       :ステレオスピーカー×1、モノラルマイク×1
端子          :USB Type-C端子×1(充電/OTG対応)、
             ヘッドホン端子×1、
             microSDカードスロット×1、
             HDMI micro出力端子×1
電源          :5V 2A
バッテリー容量     :3.7V 6,000mAh

▼付属品
充電用ACアダプター、USBケーブル、取扱説明書、保証書

【販売情報】
参考価格:13,980円(税込)
発売日:2019年2月末

弊社ストアにて本日(1月22日)より先割販売を開始します。
https://www.bluedot.co.jp/store/
先割価格:13,480円(税込)
先割期間:発送日前日まで。

問い合わせ
TEL  : 043-295-8882
FAX  : 043-295-8851
E-mail: support@bluedot.co.jp
※午前10時から午後5時まで(土・日・祝日・会社指定休日を除く)

素材

  • BNT-1012W_PR_1

    BNT-1012W外観
  • BNT-1012W_PR_2

    BNT-1012W正面
  • BNT-1012W_PR_3

    USB Type-C端子を採用

ページトップへ