divita(2006年6月5日)

  • 20060605-1

2006年6月5日
BLUEDOT株式会社
丸紅インフォテック株式会社

ディスク収納の新しいカタチを提案する「divita」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
リビングルームでの新たなディスク収納を提案する「divita」
お気に入りのDVDやCDを最大100枚収納
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

リビングルームでご利用いただけるディスク収納装置「divita」(ディヴィータ)を開発しました。

divitaは「魅せる収納」をコンセプトにリビングルームやダイニングルームのインテリアと調和する上質なデザインを追求し、テレビやAVラックなどの横に据えて、お好きなときにお気に入りのDVDやCDを安全かつスムーズに取り出すことができます。ディスクは100枚収納可能。パソコンを使わずにタイトルを入力できるなど、簡単な操作性を実現しました。
世界初(※)のスタンドアローンで利用可能な光ディスクの電動式収納装置として、ディスク収納の新たなカタチを提案してまいります。
※当社調べ

日本国内および海外での販売を予定しており、国内についてはBLUEDOTが海外向けの販売については、BLUEDOTと丸紅インフォテックが共同で進めていく方針です。
(海外モデルについては、英語メニューの商品をご用意しております)

BLUEDOTはこれまで「ポータブルDVDのある生活」を広めるべく、ポータブルDVDの幅広いラインナップを取りそろえてまいりましたが、今後はこうした生活を支える製品群の開発にも力を注いでまいります。

なお、2006年6月6日~10日まで台湾台北市で開催される「COMPUTEX TAIPEI 2006」において開発依頼先であるDacal Technology Corpのブースにてdivitaの試作機を展示致します。ブースナンバー H1504

品名 型番 税込み標準価格 発売日
 ディスク収納装置   BDM-100S   オープン(※)   7月下旬 

※市場想定価格:41,790円(税込み)

<製品情報ページ>
日本語ページ
http://www.divita.jp/

英語ページ
http://www.divita.jp/en/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■BDM-100S 製品特徴
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼家庭のディスクをカンタン、キレイに整理、収納
ディスク100枚を簡単に収納し、簡単に取り出せる、それが「divita」です。
お気に入りの映画やDVDレコーダーで録画したテレビ番組、ゲームソフトや
CDなど、身の回りにあふれるディスクを安全に保存し、好きなときにスムー
ズに取り出すことができます(※)。
※直径12cmのディスクに対応します。

▼インテリアと調和するデザイン
リビングルームの家具やAV機器とよく調和する、シルバーと黒を基調とした
斬新な筐体デザインを採用しました。ディスプレイや操作キーを配置した
操作パネルはアルミ製で、ホームシアターなどの暗室でもブルーLEDにより
操作キーが青色に浮かび上がります。ディスクの搬送時には、その動きに連
動して前面のLEDが点灯し、「美しい収納」を演出します。

▼カンタン登録
収納時にディスクを入れてタイトルを入力するだけの簡単操作。タイトルに
は漢字(※)、ひらがな、カタカナ、英数字、記号を使うことができます。
※JIS第一水準に準拠しています。

▼スピード検索
よく使うディスクを「お気に入り」に登録しておけば、収納したディスクの
中から、お目当てのディスクをより素早く取り出すことができます。

▼ラクラク収納
取り出したディスクは「ラクラク収納」リストからタイトルを選んでディス
クを入れるだけで元の場所にスピーディーに収納できます。

▼セキュリティ
パスワードロック機能により、第3者による不正な利用を制限できます。
また、盗難防止用のセキュリティスロットも搭載しました。

■ 主な仕様
収納可能なディスク:DVD/CDディスク(直径12cmのみ)
収納枚数:100枚
液晶パネル:1.8インチ・カラーTFT液晶パネル
外形寸法:約205(W)×571(H)×334(D)mm
重量:約7kg
電源:12V/2A
最大消費電力:24W
筐体色:シルバー

■ 主な付属品
ACアダプター
取扱説明書
保証書

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■BLUEDOT株式会社に関して
「ポータブルDVDのある生活」を広めるべく積極的な展開を行っており、ポ
ータブルDVDプレーヤー市場において幅広いラインナップを揃えております。
代表取締役 李 東哲
http://www.bluedot.co.jp/

■丸紅インフォテック株式会社に関して
パーソナルコンピュータを中心とするハードウェア、ソフトウェア、周辺
機器等の電子機器の販売および関連サービスをご提供する商社です。
代表取締役社長 梅﨑 哲雄
(コード番号 7584 東証第二部)
http://www.m-infotec.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本リリースに対するお問合せ】
BLUEDOT株式会社
報道・出版窓口:BLUEDOT 広報担当 新井、木下
TEL: 03-3864-9518 FAX: 03-3864-9519 E-MAIL:info@bluedot.co.jp
URL: http://www.bluedot.co.jp/
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-22-2 E,S林ビル
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページトップへ