BDP-1040W

  • PORTABLE-DVD

ポータブルDVDのある生活

あなたのリラックスシアター

ディスプレイ部を180度回転させれば、目の前に画面を引き寄せることができます。

6.5時間バッテリーだから旅先でも安心

省エネモード(30)を使用すれば、約8時間のDVD再生が可能です。

*イヤホン使用時のDVD連続再生時間の目安です。ディスクの種類や周囲温度などの使用環境により変化します。

大画面テレビにつないで楽しめる

HDMI端子を装備しているので、HDMIケーブル(こちらで販売)でテレビと接続すれば、大画面で楽しめます。

*1080p対応のテレビと接続できます。
*Blu-ray DicsやAVCRECのディスクは再生できません。

ポータブルDVDのある生活を楽しもう!

10インチポータブルDVD「BDP-1040W」

日本語表記だから使いやすい

本体もリモコンも日本語表記なので、戸惑うことなく直感的に操作いただけます。

開発ストーリー

安心して使っていただける商品を目指したとき、我々が考えたのが品質を基礎から見直すことでした。サポートセンターで蓄積した前機種のBDP-1030の修理データを分析し、絞り込んだのが「電源」と「機構」の改善です。家の土台と同様、商品を支える電源や機構部分は使用する中で最も負担がかかります。

*資料は2014年7月にまとめたBDP-1030の修理データと改善案。

改善点の1つが電源端子の固定強化です。「ポータブル機器ゆえにACアダプターの抜き差し回数は非常に多くなります。電源端子の固定が弱まり、ぐらつくと接触不良の原因になります。地味ですが、電源端子の固定強化は必須でした」(開発担当者)。

ACアダプターの電流供給性能も高めました。従来の9V,1Aから今回は12V,1.2Aに引き上げています。充電しながらの再生など負荷の高い状況でもプレーヤに安定して電流を供給できます。

据置型のプレーヤーと比べて、ディスクトレイの開け閉めが非常に多いのもポータブルDVDプレーヤーの特徴です。使用状況によってはディスクの開閉検知が正しく感知できなくなる事例がありました。「開閉感知スイッチを確実に動作させるために金型の修正とスイッチの位置変更は不可欠との判断に至りました」(修理担当者)。

DVDメインチップ

MTK_s

 

MT1389DE / MediaTek

 

RAM(動作メモリー)

winbond_s

 

W9864G6KH / Winbond Electronics

 

ビデオプロセッサー

MSTAR_s

 

MST705 / MStar Semiconductor

 

光ピックアップ

loader

 

EP-HD850 / ShenZhen Tong Jia Electronics

 

メイン基板

pcb

※部品はロットによりほぼ同等品に変更になる場合があります。

 

 

品質試験

  • flip life test
    開閉試験0〜180度の角度、10回/分以下の速度で5,000回開閉を行う。
  • rotating life test_s
    回転試験0〜180度の角度を10回/分以下の速度で5,000回回転を行う。
  • IO parts life test
    挿抜試験1kg重の力、30回/分の速度で5,000回(電源、USB)、3,000回(その他端子)の挿抜を行う。
  • shock proof test
    衝撃試験テニスボールを40cm/20cmからディスクトレイに落下、本体四隅を5cm持ち上げ落下(各10回)させる。
  • vibration test
    振動試験(化粧箱梱包)振幅1mm、5Hz-55Hz-5Hzの周期でXYZ各軸に対して30分振動を加える。
  • bare vibration test
    振動試験(本体直接)振幅0.35mm、5Hz-150Hz-5Hzの周期でXYZ各軸に対して30分振動を加える。
  • free drop of box test
    落下試験(カートン梱包)カートン梱包状態で1角、3辺、6面方向から落下させる。面は高さ80cmから、角と辺は60cmから落下。
  • single package drop test
    落下試験(化粧箱梱包)化粧箱梱包状態で1角、3辺、6面方向から落下させる。面は高さ80cmから、角と辺は60cmから落下。
  • bare drop test
    落下試験(本体直接)製品本体を高さ100cmから5面に対して落下させる。
  • high temperature aging test
    高温動作試験+40度の恒温槽内で96時間、最大負荷にて動作させる。
  • low temperature aging test_s
    低温動作試験±0度の恒温槽内で8時間、最大負荷にて動作させる。
  • temperature cycling test
    温度サイクル試験恒温槽内でー5度にて3時間、その後+50度にて3時間、最大負荷にて動作させる(2サイクル)。
  • high temperature load test
    高温負荷試験+50度の恒温槽内で1時間保存し、その後最大負荷にて2時間動作させる。
  • low temperature load test
    低温負荷試験ー5度の恒温槽内で1時間保存し、その後最大負荷にて2時間動作させる。
  • high temperature storage test_s
    高温保存試験+60度の恒温槽内で16時間保存し、その後室温に戻し動作に支障がないか確認する。
  • low temperature storage test
    低温保存試験ー25度の恒温槽内で16時間保存し、その後室温に戻し動作に支障がないか確認する。
  • constant temperature&humidity test
    高温高湿保存試験+40度、湿度90〜95%の恒温槽内で48時間保存し、その後室温に戻し動作に支障がないか確認する。
  • thermal shock test
    温度急変試験+25度からー25度に下げ3時間動作させ、その後ー25度から+60度に上げて動作させる(5サイクル)。
  • wide voltage test_s
    AC電圧変動試験ACアダプターの電圧を90Vまたは264Vの定格外にし、それぞれの電圧で最大負荷で2時間動作させる。
  • battery charge-discharge test
    充放電試験±0度、+25度、+40度でそれぞれ放電、充電を行う。
  • noise test
    騒音測定試験音量0にてディスクを再生し、10cm離れた位置の騒音が41dB以下であることを確認する。

※これらの試験は製品の品質を評価するためのもので、上記の行為を行った際の無破損・無故障を保証するものではありません。
取扱説明書、保証書、本体の注意書き、仕様をよくお読みになり、同範囲内でご使用ください。

 

 

ダウンロード

 マニュアルはこちら (6.3MB)。

 

 

主な仕様

外形
(幅×高さ×厚さ)
254×185×45mm(突起部を含む)
本体質量 約1.3kg(内蔵バッテリーを含む)
画面サイズ 10インチワイド
画面画素数 1024×600×3(RGB)画素
バッテリー
連続再生時間
約6.5時間*
約8時間(省エネモード30)*
バッテリー
充電時間
約7時間
電源 充電式バッテリー内蔵
専用ACアダプター付属
入力:AC 100V~240V 50/60Hz
出力:DC 12V 1.2A
許容動作温度 5~35℃
入出力端子 ヘッドホン端子×1、電源入力端子×1
AV出力×1、HDMI出力×1、USB端子×1、
メモリーカードスロット×1

*イヤホン使用時のDVD連続再生時間の目安です。ディスクの種類や周囲温度などの使用環境により変化します。

*Blu-ray DicsやAVCRECのディスクは再生できません。

 

 

付属品

リモコン、ACアダプター、オーディオ・ビデオコード(本機専用)、取扱説明書、保証書

 

 

主要部品

項目 型番 / 製造メーカー
DVDメインチップ MT1389DE / MediaTek
RAM W9864G6KH / Winbond Electronics
ビデオプロセッサ MST705 / MStar Semiconductor
液晶パネル HX101ID18F-02 / Chinachip Electronics Technology
光ピックアップ EP-HD850 / ShenZhen Tong Jia Electronics
バッテリー PR-4557E0N / TCL Hyper-power Batteries

※部品はロットによりほぼ同等品に変更になる場合があります。

BDP-1040Wを購入

ページトップへ